2014/09/28

転職活動のかたわら(ネットだけで交流されている方にとっては、私はどう見られているのか分かりませんが、現職は算数・数学の編集プロダクションです)、スタバでfacebookをサーフィンしていたら、嵐の大ファン(大野推し)である先輩の投稿が面白すぎてオータムブレンドを吹き出してしまい、ヘラヘラしながら画面を拭いていたら私信をいただいて30日の火曜日にモーニング娘。のコンサートに行くことが決まりまして、これは道重さゆみの卒業ツアーだと思われるんですが、OPがJuice=Juiceの回で、以前は「ひなフェス」でC-uteを見れたり、男性アイドルであればw-inds.のTIMELESSのツアーを見れたり、アイドルのライブに関しては引きが強いことに自信を持ちました。

道重さゆみがどれだけ素晴らしいアイドルであるかということは、寡聞ながら何も知りませんが(小堀の場合、アイドルに関する評価はすべてがテレビ基準であり、その意味では道重さゆみを僅差で「ももち」が上回っています。彼女のグループは解散しますが)、彼女がリーダーとなった2012年5月19日以降に発売されたシングル(『One・Two・Three』以降)はクオリティの非常に高い曲ばかりで、アイドルソングがクオリティタカスなのはDJの選曲から十分に存じているつもりですが、それは結局のところ「つんく♂」が好きなのである、ってとこに落ち着きます。

上述した通り、いまは転活中でして、冨田恵一『ナイトフライ 録音芸術の作法と鑑賞法』を読んでいる以外は(これものすごい良い本だと思います。「思います」ってのは自分が全然理解できていないからなのですが・笑)、ビジネス関連本にどっぷり浸かっています。家計簿を見てみたら、この1週間だけで3万ほど「投資」して読んでいました。ウソでも何でもなくて「PDCA」とか「問題解決」とかの用語を知りましたが、「よく何も知らずに働けてたな」という正直な感想がはじめに、「三林さんの言っていた《罠》って、そういうことか」とちゃんと理解できた嬉しさが次に浮かび上がりました。そんなこんなで久しぶりに勉強だけにお金を使う1週間で、他に買ったものといえばユニクロで「+J」のカーディガンを買ったぐらいです(いまだに「プラスジェイ」なのか「プリュジ」なのか判断がつきません)。

まだ片足をひたしたぐらいで論じるのも難しいですが、感じたのは、「キャリアプラン」だとか「ライフワークバランス」だとか、ある観点では人生にとって大切な選択をするための情報や思考技術ってまったく広まっていないんだな、ってことでした。株投資なども同じですが、我々はすこしばかり「意識高い系」をイジりすぎたのではないか。反面教師として「意識高い系」をイジる分には問題ないかもしれないが、コンプレックスをブツける対象として選んでいた場合、一度立ち止まってもよいな。って、もしかしたらマトモすぎる話をしたかもしれません。とりあえずこれでもくらえ!!

プロフィール画像
コボリアキラ / kobori akira

ラッパー、トラックメイカー、DJ。
1989年1月6日の「最後の昭和生まれ、最初の平成生まれ」。

[プロフィール] [ディスコグラフィ]

お問い合わせ

ブログのご感想などお気軽にご連絡ください。