【イベント情報】6/14 12:00〜 絶対忘れるな ライブ Tシャツ発だよ!全員集合


CF_PfI4UIAAECsy

絶対忘れるな “Tシャツ発”ライブTシャツ発だよ!全員集合!
都内で活動中の5人組ヒップホップグループ”絶対忘れるな”(通称:ぜわす)のTシャツ発ライブ!!Tシャツ発って初めて聴いたけど、”CD付Tシャツ”というCDのオマケ感がいなめません。
アラサーの大人たちによる真摯でまじめに悪ふざけをしていますが、楽曲は本当に抜群に良い!昼間からやっていいのか分からないド下ネタも満載ですが、ホントライブも含めて最高なのです。お見逃しなく!

【出演】 絶対忘れるな / カナリアMIMIC / 4×4=16 / コボリアキラ as DJ
【時間】 open 12:00 / start 12:30
【料金】 adv/door¥1500(+1D¥500 or LUNCH SET¥700)
【発売】 now on sale
PICK UP EVENT 3F LIVE SPACE | mona records

こんな紹介文、本当にズルいと思うんですが、仕方ないですね。本当にヤバい人達ってのは何をやってもOKです。

「絶対忘れるな」をちょっと(かなり)好きにさせる宣伝

「絶対忘れるな」は、5人組のラップグループです。

ただ、この時点でちょっと違和感がありまして、正確には「ラップ(も入れるけど、基本的にはエンタメを中心に据える、年下の小僧に言われるのも癪だろうが『なんでこんなこと出来るんだろう…』と思う、素敵かつアホらしい)グループ」です。

まだ「絶対忘れるな=ぜわす」について知らないあなたに、素晴らしい点を1つだけコボリなりに解説すれば、「悪ふざけっぽくやってるくせに結構マジメ!」ってのがあります(笑)。プロのような音ではないかもしれませんが、そのアイデアや構成などはかなり作りこまれてます。

この時点で少し興味が湧きましたら、ぜひ下のサウンドクラウドをいくつか視聴してみてください。ジャンルも幅広いので、1曲はグッとくるやつがあるはずです。

絶対忘れるな zettai wasureruna | Free Listening on SoundCloud

もうちょっとだけ優しく招き入れましょうか。いくつか選びとって目前にお出しします。

ヒップホップサイドのマイメン向けには「PPCK」でしょうか。歌詞はちゃんと聞けば一度で全部わかります。トラックは今流行りの「ズレ」とか「ポリリズム」なんて一切ありません!(笑) 80年代かよ! って感じですが、かわりにラップの濃さが強いので、トラックのスクエア感と良い具合にマッチしてます。

アイドルサイドのヲタ友向けには「アイスクリームポップアップトゥゲザー」でしょうか。これ聴けば、音楽好きの一部は「なるほど、たしかに素晴らしい」と思われるはずです。2番のラップパートはDrake「Show Me A Good Time」オマージュもあったり、ヒップホップ的にも面白いです。

ライブに「予習」なんて必要ない…のだが…

他にも名曲はたくさんありますが(ロック/アコースティック方面なら「お世話summerでした」がオキニです)、この時点で「よしライブ行こう!」とお決めになった貴方。もし「ライブへの予習」というやつに嫌悪感がなければ、ぜひ下の2曲だけは抑えておくと良いと思います。

どちらも盛り上がるはずです!(ライブで披露されなかったらごめんなさい・笑)

「俺の所得は雀の涙」は、ラップテクニック的に「一番難しい」部類に属するんですが、東野翠れんさん、じゃなくて貫地谷翠れんさんのラップがかなり冴え渡ってます。これに限らず、ぜわすのラップは翠れんさんの天然的なテクニックで面白くなってます。

「さよならボブ」は、「えっ、ここで普通に良い曲出してくるんだ!?」っていう、「いまになってハリセン持ってコントやるんですか!?」みたいに驚いている間に、自然と口ずさめるようになってるような感じの曲です。2回聴いてください。あとはお任せします。

やっと自分の告知をする

というわけで、こんな「ラップグループ」を紹介させていただきました。で、ここがこのブログの一番重要な点ですが、コボリアキラがDJとして、ぜわすとイベントに関わらせていただきます。facebook経由でセルラ伊藤さんから連絡をいただいたとき、久しぶりにガッツポーズをしました。

その日から現在まで「何をかけても楽しくなりそう→何をかければいいかわからない」という楽しさ/苦しさを味わっています。それがやっと今度の14日(日)に発散できるわけで、非常に楽しみにしております。

ちなみに、DJはコボリのみで、これが終わると4×4=16さん(CultureMilkで一緒にやってたラップグループ。あの「OK?NO!!」のボーカルと作詞家が組んだユニットですから、彼らの素晴らしさについては見れば分かります)、カナリアMIMICさん(お初です。ぜわすが推すということは言わずもがな、だと思います)のライブがありまして、そしてぜわすです。

かなり来客数も増えているようでして、これ以上mona recordという箱に人が入れるのかは分からないのですが(今言うか・笑)、ここまで読んだ方でしたら絶対に楽しめるはずです。お昼ですし、予定がまだ無いなら友達誘って遊びに是非。というわけで、もう一度セットリストの検討に戻ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA