益若つばめの年賀

paizaのキャンペーンに参加しました。JavaScriptを使って回答することに。
Aランクの問題はさすがに難しく後回しにしたんですが、それ以外はほぼリファレンスを見ずに回答することができました。
とくにArraysのメソッドを使ってキレイに書けたことが嬉しく、関数型プログラミングがすこし身体に馴染んできた気がします。

そういえばそんなことより(笑)、今週は新木場STUDIO COASTでとうとうライブをしてきました。ヒエラルキー的には完全に最下層の演者ではありました。ありましたが、たぶん、、、かなり盛り上がったんじゃないですかね(笑)。私は楽しかったです。

毎回笑ってしまうシーンがあって、それは2バース目ラストにピーチジョン万次郎がかます「言うの遅いよ でも問題ない」ってフレーズなんですが、あれやっぱりヤバいですよね。あのフレーズによって「ピーチジョン万次郎」というラッパーは確立していったと考えていまして(考えているも何も、メンバなんだから本人に聞けばいいんですけど)、ライブのたびに色気と面白さが比例して上昇していく、素晴らしいパンチラインだと思います。

ほかのラッパーはどうなんだろう、と思ったんですけど、いま時点で思いつくかぎりは、

  • 志賀…俺の好きなものに俺はなるぜ
  • 翠れん…お願いします 忘れないでください
  • セルラ…ねぇDJお願い!しなくてもいいでしょ?
  • アルバ…ダメでないことも また知っている or 寝癖気にしない 会社休みたい

とかですかね。もし他候補がありましたら、今度こっそり教えてください。私は「平凡」でフザけたラップしかしてないのでスキップしましょう(笑)

で、これを書きながらも笑ってしまったんですが、件の「まさか〜」の歌詞を思い出せなかったんですよね。こんなときちょっと前ならiTunesを開いて曲を聞き直すところなんですが、今は「まさか覚えてくれてたなんて 歌詞」と入れればGoogleで引っ掛かるわけで、なんというか、面白くやらせてもらってるなー、と感謝が止まりません。

というわけで面白い間に次の手を打たないといけないと思い、頑張って新曲(新トラック)作ってます。あらためて本年も、楽しくやらせていただければと思います。あと個人のほうは、ガッツリ暗〜いやつを出します!(笑)