AMIロール/新春テレビ放談

サーバレスアプリケーションの学習のため、AWS Lambdaの本を少し読む。

AMIロールについてやっと理解できたのが今日のよかった点。ここを理解できたので、あとは必要なサービスに慣れていけばよさそう。

Lambda単体の実行はできるようになったので、すこし連結させてみたりDynamoDBを活用してみたりするのが次の目標になるか。


溜まっているバラエティを元旦から振り返って見ている。『新春テレビ放談』がそのうちのひとつ。

恥ずかしながらドラマのことは本当に何もわからないのが(「あな番」と「アナ雪」の違いだってわかったもんじゃない。もしかしてこんな洒落すでに使い古されてるかも)、たぶん正しいのだろう。

バラエティは『水曜日のダウンタウン』以降は変化がない(この「変化」というのは、わたしたちのコミュニケーションを変えるようなものだ)。おそらく2020年もテレビは面白いまま変わらないだろう。

その一方でそろそろ新しい世代のバラエティ観が育っているはずだ。それは自分の知らない場所 ― YoutubeとかAbemaTVとか ― で起こっているのかもしれない。

いまの高校生が面白くなろうとしたとき、彼は何をトレースするんだろうか。もしかしたら面白くなりたいと思わないのがイマだったりして。