新生活

2020年4月23日、木曜日。

赤ちゃんを迎えに行く。車を持っていないので両親にヘルプを依頼し、迎えに来てもらい、自宅へ連れ帰る。

産まれてから5日が経ってから、病院のロビーではじめて自分の息子を目撃し、そして自宅ではじめて抱くことになった。なかなかない経験になったと思う。

はじめて抱いた感想は、「思った以上に軽い」と「思った以上に小さい」だった。この感触がいずれ自分みたいな成人男性になるのだと思うと、本当に不思議に感じる。と、パパが10人いたら10人が答えそうな感想でした。


迎えてからは出生届を出したり、配偶者の持ち帰ってきたものを少し片付けたり、入院中の服を選択したり、さっそく哺乳瓶を使えるようにしてミルクをあげたり。新しい未知の住人が増えることによる緊張感はけっこうあり、すでに肩が凝り始めた。

さっそく挙がった後悔としては、給付金の話とも繋がりそうだけど、生まれる前に本籍や筆頭者などを調べておいたりマイナンバーカードを取得しておけばよかった(政治的信条があれば別だけど)。


隙を見てCourseraの続きをやろうと思ったが、さすがにページを開くのが限界だった。今夜からは大変になりそうなので、進捗が出ない覚悟を決めた。