パンはどこへ消えた?

2020年5月7日、木曜日。

深夜にすこし仮眠したあと、そのままオープン直後の区役所へ(区役所は「オープン」って表現するのか?)。想像通りマイナンバー系列の手続きに長蛇の列ができあがっていた。「ソーシャル・ディスタンス、何それ?」って具合に。

私はBの児童手当の申請(のやり直しの質問)で伺ったので、別フロアでサクッとやらせてもらえた。子育て課の人たちは、異様だったGW明けの感想戦を隣同士でやっていた。日常をおすそわけしてもらいつつ帰宅。

帰りしなパン屋に寄ろうとしたが、店内を覗き込んだら何も陳列されておらずそのまま帰ってしまった。あれ、もしかしたら厨房にパンを避難させていたのかもしれないな。こういう想像力がこれからは求められるのだ。

昼は近くのハンバーグ屋のテイクアウト。半径100mの飲食店は自分も積極的に応援しないと、と思う。道徳心というよりはギブアンドテイクの関係である。