読書感想文

鶴見俊輔『文章心得帖』〜わかりやすそうな<紋切型>の罠

「プロのライターがガチで選んだ、文章がうまくなりたい人が読むべきスゴ本10冊|Career Supli」に触発されて、紹介されている本をかたっぱしから読んでいる。この本もその中のひとつ。 『文章心得帖』は、哲学者・評論家・政治運動家(Wikiより)の鶴見俊輔が、講座で話したときの記録だ。 著者の考えが一方的に語られるのではなく、参加者が提出した短文とそれに対するコメントが挟まっているので、理論と実…続きを読む