連載

12年ぶりに、中島美嘉「Love Addict」をポリリズムの観点から再評価する(1)

10代の中には知らない人も当然いるでしょうが、中島美嘉という女性シンガーがいます。 わたしの世代(1989年生まれ)にとっては、デビュー時から見ている歌手です。冬のバラードと言えば「冬の華」ですし、高校時代(かな?)にカラオケに行けば、女子はこぞって「GRAMOUROUS SKY」(映画『NANA』の主題歌)を歌っているなど、まあ牧歌的な時代でした。 かくいう私も、デビュー作から3枚目ぐらいまでは…続きを読む


【ラップとRAP】vol.4 リズムの基本とフロウ・ダイアグラム(3)

このフロウ・ダイアグラムは16分音符、ないしは3連符(これも後述になりますが)を捉えるときに非常に役に立ちます。Track2をフロウ・ダイアグラムで記述してみましょう(図3)。 図3 1小節目、1拍目の「さ」と2拍目の「し」の間に、また1つ「さ」が入りました。1拍とは4分音符のことですから、つまり、4分音符をさらに半分にした箇所に「さ」が入ったわけです。この「さ」が8分音符の位置になります。他の文…続きを読む


【ラップとRAP】vol.3 リズムの基本とフロウ・ダイアグラム(2)

■フロウ・ダイアグラム 前述の拍、音符、小節をより理解するために、具体的には視覚的に捉えるために、本書では楽譜でなく、「フロウ・ダイアグラム」という表を用います。正しい初出がどこの誰によるものなのかは分かりませんが、私はこれを『HOW TO RAP』という、タイトルそのまんまな本からいただいています(笑)。 図を例示しながら説明しましょう。図1をご覧ください。 図1 この表は、さきほど説明した拍と…続きを読む