バラエティがまだ存るなら

ネルソンズもブレイクするか?—2016年「おもしろ荘」出演芸人まとめ

昨年のまとめが良い按配にアクセス数を稼いだことに気を良くして、今回もそれにあやかるエントリです(なんて直接的!・笑)。 とはいえ、M-1が完全に死んでしまった後(初訪問の方は2014年のTHE MANZAI評や2015年のM-1評をご覧ください)、『おもしろ荘』がネクストブレイク芸人を紹介する番組になっていることは事実です。であるならば、記録としてまとめる必要はあるかもしれません。 というわけで前…続きを読む


ありがとう、M-1グランプリ(と松ちゃん)。

お詫び(でも誰に対して?)。 M-1が終わってもう3週間も経とうとしていますが、正直なところ「全部わかってた」という気持ちと「まったくわからない」という気持ちが共存したまま年末を迎えています。そんなわけで、まだ記事が書き上がっておりません。口頭ではある程度喋れると思うので、明日28日(月)21時からの「おしゃべりオムライス」の生放送をお聞きください。多分楽しいです。 USTREAM: おしゃべりオ…続きを読む


『M-1グランプリ2015』は、『THE MANZAI』になるかもしれない

M-1の準々決勝が終わり、来週19日はいよいよ準決勝です。 先日、そのメンツが発表されたのですが、東京の準々決勝を生で見ていると(※その感想については、『M-1グランプリ2015』が突きつけられた、たった1つの問いをご参照ください)、嬉しさや驚きなどが何倍にもなりますね。 こうなると、当然ながら「誰が決勝に進むのか?」というのが話題になります。「大好きな○○には一度でいいから決勝の舞台に立ってほし…続きを読む


『M-1グランプリ2015』が突きつけられた、たった1つの問い〜準々決勝の感想と批評〜

この文章を、浅草公会堂、堂内の喫茶店で打っております(ほんとうは『天国』という喫茶店に行きたかったのですが、人がいっぱいでした。自動的に地獄行き〜)。 すでにご承知の通り、5年という短いような長いような歳月を経て、『M-1グランプリ』は復活しました。 「うさぎとかめ」よろしく、M-1が島田紳助の引退に合わせてスヤスヤ寝ている間に、たった5年間ではありますが、日本・世界では様々なことが起こりました。…続きを読む


『キングオブコント2015』感想――コントの他殺(疑惑)と自殺(未遂)

ネットライターの皆様におかれましは、「ああ、なぜロッチが優勝しなかったんだろう」と、お気持ち察します(その理由は単純で、「キーパンチが簡単だから」ですが)。 そんなわけで、一番キーパンチの面倒なコロコロチキチキペッパーズが、2015年のキングオブコントの優勝を勝ち取りました。 ネタが2本とも面白かった唯一のコンビで、彼らの優勝に文句はありません。 で、そういった個々のネタの感想はtwitterに譲…続きを読む