バラエティがまだ存るなら

いまや反面教師のように捉えられている『水曜日の〜』ですが、我々が怒るべきは「なんでヤラセなんかしたんだ!」ではなく、「なんで謝罪のパートが一番面白いんだ!反省してないだろ!?」ってところでしょう。

けっきょく、J-POP

ハネ具合のちょうどいいリズムを貴重としつつ、少しチープな音色に感じるホーンセクションが気持ちよく絡み合い、慶太のボーカルがタイトにキメてくるアッパーなパーティーチューン。簡単にまとめれば「ノレて、楽しくて、カッコいい!」という、男性ア ...

ラップとRAP

「TOEIC450点程度の日本人」である平均的な英語の能力を持ち合わせる私というサンプルが、実際にヒップホップを練習/習得する過程をお見せする。

バラエティがまだ存るなら

『R-1ぐらんぷり2015』が大盛り上がりの中、あるいは人知れず、幕を閉じました。賞レースらしく、面白いところも見どころも沢山ありました。ただ、どうしても決勝前から感じていた不満/不安は拭えませんでした。お祭りに水を刺すような記事にな ...

未分類

Jay Princeの最新アルバム『BeFor Our Time』があまりに素晴らしく、毎日聴いています。最近のヒップホップが持つ、非スクエアなリズム、ローファイ、メロディアスなラップ、遅いBPM、メロウな音使い、パッド音などを詰め込 ...