「お金を払えばよかった」という新しい時代の後悔について
ただ当時の有識者は気づいていないだろう。そのような聴き方をしたがゆえに「なんでこの作品に対してお金を払ってからファーストコンタクトをとらなかったのだろう」という、新しい種類の後悔があることを。
フィロソフィーのダンス@早稲田祭/ロシュフォールの恋人
11月5日、別人の活動で早稲田祭へ。自身のライブもそれなりによかったと思うが、それ以上に楽しみだったのはフィロソフィーのダンスというアイドルグループだった。
Juice=Juice『First Squeeze!』〜真っ当すぎる少女たちの、真っ当すぎる歌謡曲
レコメン度:★★★★☆ (DISC1) 1. 天まで登れ! 2. ロマンスの途中 3. 私が言う前に抱きしめなきゃね (MEMORIAL EDIT) 4. 五月雨美女がさ乱れる (MEMORIAL EDIT) 5. イジ […]
w-inds.の10周年記念ライブの感想(すげーいまさら)
ものすごい前に書いたw-inds.関連の記事です。
【レビュー】w-inds.が「In Love With The Music」で見せた<2つの進化>
6月10日、w-inds.のニューシングル「In Love With The Music」が発売されます。
「デビュー15年目に突入し、ますます音楽的な進化を見せつけるw-inds.」と、オフィシャルがコメントしていますが、その「進化」について考えてみました。

お問い合わせ

イベントや執筆の依頼など、有償/無償問わずお気軽にお問い合わせください。