“笑う”芸人、“受け入れる”マツコ―『夜の街を徘徊する』感想と考察

マツコ・デラックスの町ブラ番組『夜の街を徘徊する』になぜか感動してしまいました。感動の理由を考え進めると、”受け入れる”というキーワードが脳内に出てきました。

マツコについて、誰も観ていない30分番組について、3000字を超える長文で語ります。
「おしゃべりオムライス」最終回(28時間ラジオ)に出演しました
先週の3/28(土)18:00から3/29(日)22:00まで、あるラジオ番組がブッ通しで放送されていたことを皆さんは知っているでしょうか。 「おしゃべりオムライス」です。 「おしゃべりオムライス」とは? どんな番組なの […]
『水曜日のダウンタウン』、何が起きても笑ってしまう説
いまや反面教師のように捉えられている『水曜日の〜』ですが、我々が怒るべきは「なんでヤラセなんかしたんだ!」ではなく、「なんで謝罪のパートが一番面白いんだ!反省してないだろ!?」ってところでしょう。
R-1のアイデンティティ―『R-1ぐらんぷり2015』感想と批評
『R-1ぐらんぷり2015』が大盛り上がりの中、あるいは人知れず、幕を閉じました。賞レースらしく、面白いところも見どころも沢山ありました。ただ、どうしても決勝前から感じていた不満/不安は拭えませんでした。お祭りに水を刺すような記事になってしまいますが、いくつか言語化したいと思います。
2015年の「R-1ぐらんぷり」は、見なくていいかもしれない
当日行われた決勝進出者の発表で、NONSTYLE石田氏が決勝に出ていたのを確認して、かなりゲンナリしてしまいました(苦笑)。面白かったのかもしれない。投票した人が多かったのかもしれない。でも、それにしてもあんまりだろ…。というのが正直な感想です。

お問い合わせ

イベントや執筆の依頼など、有償/無償問わずお気軽にお問い合わせください。