Tag Archives: メディア論

“笑う”芸人、“受け入れる”マツコ―『夜の街を徘徊する』感想と考察

マツコと2人のオバサン 時刻は22時。 平和島の商店街を歩くマツコ。そこに、どうやら一杯ひっかけて機嫌の良いオバサン(マツコ曰く「おかあさん」、「ババァ」)2人が絡んできました。 以下、自分の記憶のためにもメモっておきます。 オバサンA「マツコ…さん、握手してください…!」 マツコ「お母さんたち、テレビ映ってもいい? (ずっと握手するので、)映りすぎよお母さん。 お母さんたち、結構映ったよいま」 …続きを読む


aiko「シアワセ」から読み取るメディアの性質(他者化)について

あたしのこの言葉が唇をまたいでいった後 意味を持ったままあなたの胸に残ってます様に (aiko「シアワセ」、ポニーキャニオン、2007年。) 最近、aikoにドハマリしている。それまで「ボーイフレンド」ぐらいしか聴かなかったのだけれど、歳をとれば、女子の揺れ動く乙女心(重複)を少しは理解できるようになるのだろうか。ほとんどaikoしか聴いていない、といっていい。なかでも、印象に残っているのが、この…続きを読む