N.E.R.D / ウッチャン
ここ最近のウッチャンは、もはや「面白さ」でなく「哀愁」とか「なつかしさ」のようなものが強すぎて、ちょっと気軽に見れるようなものではなくなってしまった(だから司会がちょうどいい)。でもそろそろ、10年代の内村光良のマスターピースのようなものが出そうな気がしている。たぶん舞台になるだろう。
POLLYANNA / 4*4=16 / 真実と虚構と尿意
POLLYANNAははじめて見たがとてもよかった。「ああいうライブをできるような人生もありだったなー」と思わせてくれるバンドを見ると刺激をもらう。4*4=16は、どんどんライブが「舞台」になりつつあり、最終的には東葛スポーツみたいなことになったりする未来をイメージしてしまった。今からVJの勉強しようか迷ったほど。
Mark Guiliana Jazz Quartet@青山ブルーノート (2016.01.05)の感想
ジャズドラマーのマーク・ジュリアナ(Mark Guiliana)がリーダーのバンド、Mark Guiliana Jazz Quartetのライブを見てきました。 ジュリアナ以外のメンバーは、サックスのジェイソン・リグビー […]
【ネタバレ】w-inds.「Blue Blood」ライブレポと感想(八王子)〜ついに見せた完成形
やっと、少しですが、落ち着いて語れるようになりました。先週の土曜日、w-inds.の最新ツアー「Blue Blood」を観に行きました。これがあまりにヤバかったので、できるかぎりレポートしておきます。
w-inds.「Blue Blood」ツアーの雑感
人生で見たことのあるツアーの中でも、楽々と最高値を叩き出したライブでした。 ファンの中では落ち着いているほうだと思いますが(ライブでは、狂ったように踊りますけど・笑)、今日はいわゆる「認知」してもらおうと少し必死でした。 […]

お問い合わせ

イベントや執筆の依頼など、有償/無償問わずお気軽にお問い合わせください。