「Million Dollar Girl」という、ただの名曲
ハネ具合のちょうどいいリズムを貴重としつつ、少しチープな音色に感じるホーンセクションが気持ちよく絡み合い、慶太のボーカルがタイトにキメてくるアッパーなパーティーチューン。簡単にまとめれば「ノレて、楽しくて、カッコいい!」という、男性アイドルのポップスとしては最高のパターンではないでしょうか(笑)。
【レビュー】Jay Prince『BeFor Our Time』
Jay Princeの最新アルバム『BeFor Our Time』があまりに素晴らしく、毎日聴いています。最近のヒップホップが持つ、非スクエアなリズム、ローファイ、メロディアスなラップ、遅いBPM、メロウな音使い、パッド音などを詰め込んだ本作は、非常に聴きやすい。
意外に名曲だったKAT-TUN「White Lovers」
KAT-TUNの「White Lovers」が良い具合で、聴き惚れてしまいました。非常に気持ちのよいシティポップでした。

お問い合わせ

イベントや執筆の依頼など、有償/無償問わずお気軽にお問い合わせください。