日記

文字通り「新書」だと思って購入したところ、1988年の発行だと知り、驚いた。まだ自分が生まれるギリギリ前に、このような名著が出ていたとは。

本書は、80年代当時流行っていた、そして今でも影響を与えている<構造主義>という思 ...

バラエティがまだ存るなら

そんな今回は、面白い場面もたくさんありました。しかし、全てを振り返ったときにまず出てきた感想は、「たしかに、これはフジテレビ嫌われるよ…」でした。
なぜそのような言葉が出てきたか。それは、あまりにもコントロールのされ過ぎたハプ ...

けっきょく、J-POP

KREVAが受け続けた誤解と不理解について、コボリなりに考察をしました。キーワードは<ノイズ>と<啓蒙>です。

バラエティがまだ存るなら

5年の休止期間を経て、M-1開催がついに発表されました。注目度の高い大会になるでしょうが、「結成15年以内」というルールはもしかすると失敗につながる可能性もあります。なぜ結成年数がそれほど重要なことなのかをキッカケに、M-1について考 ...

バラエティがまだ存るなら

マツコと2人のオバサン

時刻は22時。

平和島の商店街を歩くマツコ。そこに、どうやら一杯ひっかけて機嫌の良いオバサン(マツコ曰く「おかあさん」、「ババァ」)2人が絡んできました。

以下、自分の記憶のためにもメモっ ...