【Single】朝がすべて暴くさ

2017年12月発売。「朝がすべて暴くさ」の販売先情報、歌詞とライナーノーツ。

2017年12月発売。

ストリーミング

販売先

lyric

Yes,I know.
もてる限りの才能 すべて費やしてこんなものさ
難しいね音楽は
頭の中 まんま身体の中 乱れに乱れて まるでザンバラ
キーボード連打 無意識の奴隷だ
予測変換 駆使して詩を書く
想像力の汽笛を待つ
終発からだいぶ経った 始発まだ見えない
乱れたダイヤ 

何になれ何になれぬ? 独りなら神になれる 
夜は全て隠すが 朝が全て暴くさ

鏡は嫌だ 「やれるさまだ」
言ってるうちに鏡見たらこんなザマだ
明かり照らすは 「オレ」と「ぼく」との落差
夜は全て隠すが 朝が全て暴くさ
悪い妄想ばっかり 使いきったハッタリ
あの珠玉の名文は 所詮切って貼った詩
平行世界のアイツに一言いってから去ろう
「お前が絶望した そのときまた会おう」

何になれ何になれぬ? 独りなら神になれる 
夜は全て隠すが 朝が全て暴くさ

ライナーノーツ

『私、部屋、ブルース』から2年も経ってしまい、「何かやらないと!」という気持ちで作ったものです。アマチュア音楽家としては、一番よくあるタイプの制作物だと思います。

ただこの2年間ボーッとしていた訳ではなく、まずは最近明るみに出しましたが<絶対忘れるな>という5MC1DJユニットのトラックメイカー兼バックDJとして、色々と遊ばせてもらっています。私は途中参加のいわゆる「唯一の2期生」でして、ハロプロで言えば小田さくらのような感じです(笑)。

で、このクルーで活動している間に、「一人でしかできないことをやろう」という気持ちがどんどん大きくなっていき、年を越す前になんとか人前に出すことができた、って感じです。

「一人でしかできないこと」というのは、端的に言えば「日本語ラップとポリリズムの実践」であり、よりキャッチーに言えば「もしもKREVAやDrakeがポリリズムに踏み込んだら?」という、ドリフターズと同じ系統のものになります(だから笑われたとしてもそれは想定内。って言えば傷つかずに済みますかね・笑)。

この曲は6/8拍子のバースと3/4拍子のフックで構成されており、ふだん聴くヒップホップとは違った心地よさがあれば、と思います。慣れてくれば、ずっと6/8拍子(またはずっと3/4拍子)で踊ってみたり、いっそのこと4/4拍子に直して踊ってもいい感じです。

歌詞はかなり昔に書いたものなので、もう自分が書いたものには見えませんね(笑)。なんか恥ずかしいこと書いてるなー、って程度です。

そんな感じで今年はあといくつか曲を発表できればと思っています。スワローズの調子がよければたくさん作れそうな気がするので、差し支えなければスワローズともども応援をよろしくお願いいたします。