koboriakira.com

クリーン・アーキテクチャ

April 12, 2020

2020年4月5日、日曜日。 コンビニでコピーをとる以外には家にいた日。外出自粛というより日常を送っていたらそうなった、ってだけ。 SlackApp用のLambdaプロジェクトはいったん完成。App(ボット?)に対してメンションを送れば、その内容をもとにコマンド(呼び出すAPI)を使い分けるようになった。以前にGolangでも作ったのだけれど運用面を考えればPythonのほうがよかった。

とりあえず「モノがつくれる」レベルにはなったので、そろそろPythonのプログラミング技術をちゃんと勉強しようと思う。個人的にはコーディングよりもモジュール・パッケージ構成のベストプラクティスを知りたい。とくにクリーン・アーキテクチャをどうやって実現しているのか。書籍はあまり見つからなかった。

ちなみにできるかぎり端末を汚さないようにしていたが、やはりnpmは必要そうなのでちゃんとnodebrewを学んだ。 export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH でパスを通しておけば nodebrew useで指定したバージョンをcurrentに配置して使える、ということを理解して「なるほどな〜」って感じ。こういう少しの成長が大切。


EDINETのxbrlファイル解析は、デモ製品が完成した。自分の作ったプログラムでは、良品計画、河西工業、ムゲンエステートあたりが「超割安」と判断されている。とくに良品計画は「10倍でも不思議じゃない」ぐらいの値になった。明日実際に有価証券報告書を見たりしてみよう。


Kobori Akira

IT業界の社会人。音楽、パッカーズ、スワローズ、ポーカー。
読む価値のある記事はQiitaやnoteに投稿する予定です。
過去人気だったブログ記事はこちらから。