koboriakira.com

風をつかむ

January 19, 2022

初東風を「かぜ」と呼ぶ吾の頬の赤

先日、Bを連れて帰宅しているとき、「かぜ!」と叫んでいた。保育園の先生から聞いていたが、向かいから吹いてくる風のことを「かぜ」と把握しているようだった。これまでは実際の物やイラストを指さして言葉を教えていたが、いつの間にか目に見えないものに名前をつけていることに驚いた。

ちょっと前までは、Bにとっての世界は家庭であり、私がそばにいる範囲内だった。それが今では教えていない言葉を覚えて帰ってきたり、知らない動きをしている。

先生は最近よく「なんだか寂しくなりますねえ」と言ってくれる。もっと寂しくなるといいな、と感じた。

コロナ禍で家から出ないことにより、とうとう自分も標準的な体重にさしかかってきた。筋肉もなく姿勢も悪い自分が標準体重になるということは、そのまま「ポッコリお腹」である。

なんだか誇らしいような気もするが、自身のパフォーマンスが悪くなっていることは確かだ。今日をもって生活習慣を変えるぞ。


Kobori Akira

IT業界の社会人。音楽、パッカーズ、スワローズ、ポーカー。
読む価値のある記事はQiitaやnoteに投稿する予定です。
過去人気だったブログ記事はこちらから。