koboriakira.com

以前書いた通り、副業の話がほぼ締結しそうで、ちょっと前貸しでシラバスを検討している。

シラバスつまり「私が差し出せるもの/あなたが受け取るべきもの」をリストアップするときは、その人の性格がかなり浮き彫りになる瞬間だと思う。半数はそもそも考えたことがないだろう。残りの半数の大多数は、ありったけを差し出し、それをすべて持ち帰ることを予定しているだろう。そして残った一部は、わずかほどの小さな原石を持ち帰ってくれる可能性に賭けているだろう。優劣はつけない。

私がなにか授業のようなものをやるとき、とにかくまず最初に「なんか楽しい」が念頭にある。これは上記の性格とも関連するのだけれど、何も持ち帰らない(持ち帰っている間に落とす)人のほうが大半だという信念があるので、授業しか結果「もう〜の分野に関わるのは辞めよう」と思われるようなことだけは避けている。

すくなくとも受験勉強が終わったあと、さらに勉強ごとで「おちこぼれ」みたいなことをやる必要はないだろう。そして本当に勉強したい人は勝手にする。これらを合わせると、自分のスタイルはいつも「参加者のナレッジ・スキルの最低値に合わせつつ、最上の参加者がシラけないような面白いコンテンツを提供する」みたいな感じになる。きっと今回もそうだるだろう。


夜はさんかく屋根のお家へようこそ!の配信。


    Kobori Akira

    IT業界の社会人。最近はプロレスと音楽の話題が多め。
    読む価値のある記事は Qiitanote に投稿します。
    過去人気だったブログ記事はこちらから。